スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

最果てに告ぐ

最果てに告ぐ

詞曲:真夜中屋
編曲:霜丘
作画:きぃ。

ボーカロイド:初音ミク

【ニコニコ動画】【初音ミク】最果てに告ぐ【オリジナル曲】



オススメ度:★★★
■ 歌詞 ■

大切にしていた記憶だって
無意識に失くしていたんだ
望遠鏡を覗いてみたけれど
物足りないのさ呆気なくて

曖昧にしてきた記憶だって
無意識に失くしていたんだ
果敢無い想いのくだらない
残骸だと

形の無い風が吹く
黒の中で瞳を瞑る

嫌に為って逃げ出して
また僕は棄ててしまう
口を吐いた口を吐いた
言葉でさえも不確かで

嘘を纏って擦り減って
また僕は泣いてしまう
口を吐いた口を吐いた
言葉でさえも偽物だけ


林檎の欠けた音が響き渡り
停止った時間を再び繋いだ
望遠鏡を覗くのをやめた朝
漸く君に出逢えたんだ

形の無い風は閉じ
白の中で瞳を開く

嫌に為って逃げ出した
この僕を抱締めて笑う
君はきっと君はずっと
傍に居てくれたんだね

嘘を纏って擦り減った
この僕を許してくれた
口を吐いた言葉も今は
信じられる気がするよ


※動画から起こしました 間違いがあれば連絡ください
web拍手 by FC2

タグ: 初音ミク 真夜中屋 曲名INDEX/さ行

コメント

非公開コメント

お気に入りP新着RSS
ページランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
インデックス検索