スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

花魁かぞへうた

花魁かぞへうた

曲・詩: はるる
 絵 : _hashi
動 画: UTA/Natika

ボーカロイド:GUMI

【ニコニコ動画】【GUMI】花魁かぞへうた【オリジナルPV】



オススメ度:★★★
■ 歌詞 ■

ひとつ 一夜の宴に咲いた
ふたつ 二人交わしし契や
みっつ 見知らぬ腕に抱かれて
よっつ 世とは儚きものよと知る

静寂の箱庭と 朝に眠る大門
凍てついた吐息 空仰げば
季節はづれ落つ花びら

※ひらりひらりと 咲き乱れては
 白く爆ぜる粉雪
 きらりきらりと 触れて溶けるは
 嗚呼 浮世に散る人の心と 嘲笑(わら)った


いつつ いつか結んだ小指に
むっつ 無力な己呪へども
ななつ 名残を文にしたため
やっつ 約束の場所へと

鮮やかに 華やかに
夜を誘いし 蠱惑(こわく)の赤い檻
解き放ち 慣れぬ駆け足に
たどり着く見返り柳

はらりはらりと 降り続けては
二人傘もささずに
泣いた泣いた 抱きしめあふは
互いの確かなぬくもりと 求め合った

遠く立ち尽くした
互い無しでは生きてゆけぬと

※Repeat

ひとつふたつと また数へては
繋ぐ手の愛おしさ
泣いた笑った 映るその目に
わずかにまとった 白いさいごの雪化粧

「ゆきましょう」


※動画から起こしました 間違いがあれば連絡ください
web拍手 by FC2

タグ: GUMI はるる 曲名INDEX/あ行

コメント

非公開コメント

お気に入りP新着RSS
ページランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
インデックス検索